So-net無料ブログ作成
検索選択
-| 2010年01月 |2010年02月 ブログトップ

豚舎火災、5000匹焼死=北海道(時事通信)

 29日午後6時すぎ、北海道上富良野町十人牧場の「かみふらの牧場」の従業員から「豚舎が燃えている」と通報があった。同9時50分ごろ鎮火したが、6棟の豚舎すべての内部計約6300平方メートルを全焼し、豚約5000匹(1億円相当)が焼死した。けが人はなく、道警富良野署が出火原因を調べている。
 同署によると、出火当時豚舎内にはジェットヒーターがあり、暖房中だったという。 

【関連ニュース
長屋火災で2人死亡=住人の夫婦か
民家火災で3人死亡=小学生女児、父、祖母が犠牲
民家火災で2人死亡=妻と長女か
民家全焼、姉妹死亡=就寝中出火か
「家族殺す」と女子中生脅す=容疑で大学生逮捕

宇奈月温泉の老舗旅館、無資格の中国人を仲居に(読売新聞)
小沢問題「もっと怒りを」社民地方組織突き上げ(読売新聞)
種子島で震度4(時事通信)
元「モー娘。」後藤真希さんの母が死亡(読売新聞)
鳩山内閣支持率 ネット世論は保守志向(産経新聞)

<詐欺>東電元社員ら逮捕 融資金2.4億円詐取の疑い(毎日新聞)

 東京電力(東京千代田区)から事業を受注したと偽り、リース最大手「オリックス」(港区)から融資金約2億4000万円をだまし取ったとして、警視庁捜査2課は22日、東京電力元社員、中田桂市(57)と経営コンサルタント会社「アクシー」社長、松本一輝(51)両容疑者を詐欺と偽造有印私文書行使容疑で逮捕したと発表した。2人は「だましたつもりはない」などと容疑を否認しているという。

 逮捕容疑は、08年9月中旬、東電から業務を受注したとするうその契約書をオリックス渋谷支店の担当者に示し、「12月25日に東電から4億1475万円が入る。2億5000万円を融資してほしい」と偽り、小切手2枚(約2億4000万円相当)をだまし取ったとしている。

 中田容疑者は07年7月に東京都と東電が出資する第三セクター「東京熱供給」に出向。08年7月に東電を退職したが、オリックスを信用させるために事件当時も東電社員を名乗っていたうえ、偽造した東電の印鑑を使っていたという。中田容疑者は09年6月に東京熱供給を退職している。【酒井祥宏、川崎桂吾】

【関連ニュース
詐欺容疑:近ツー元社員が7億円 大阪地検特捜部が逮捕
振り込め詐欺:日中混成グループが暗躍 警官名名乗り
振り込め詐欺:2グループ15人、未遂容疑で逮捕
振り込め詐欺:09年の被害、過去最少 それでも月8億円
消費者庁:新手の詐欺的商法で対策チーム 22日に初会合

<原発建設>反対住民の妨害禁止を命じる…山口地裁岩国支部(毎日新聞)
田中元検事、二審も実刑=9000万円詐取−大阪高裁(時事通信)
府立高校で窓ガラス24枚割られる 大阪・吹田(産経新聞)
たばこ製造販売「国民的議論待つ」=元喫煙者の請求棄却−横浜地裁(時事通信)
2次補正が衆院通過=28日成立の公算(時事通信)

土地所有は陸山会との「確認書」、作成日を偽装(読売新聞)

 民主党の小沢一郎幹事長の資金管理団体「陸山会」の土地購入を巡る事件で、問題の東京都世田谷区の土地の所有者が登記上の小沢氏ではなく、同会であるとした「確認書」が、2004年の土地購入当時ではなく、土地が同会の所有であると小沢氏が説明した07年2月の記者会見の直前に作成されていたことが、関係者の話で分かった。

 小沢氏は昨年末の記者会見で、「僕は全部公開してきた」「これ以上どうやって説明するのか」などと述べていたが、その公表内容に問題があったことが改めて浮き彫りになった。

 確認書は、小沢氏と弁護士が開いた07年2月の記者会見で、土地取引の契約書や売り渡し証書などとともに配布された。確認書は、「陸山会代表 小沢一郎」と個人としての「小澤一郎」が取り交わしたもので、東京都世田谷区深沢の土地に関して、登記上は小沢氏の名義になっているものの、実際の所有者は同会であるとした内容だった。

 当時、陸山会が多数の不動産を所有していることが問題となり、今回の事件の世田谷区の土地も焦点になっていた。また、不動産の登記上の名義が小沢氏個人となっており、「政治資金を使って蓄財しているのでは」との指摘が出ていた。小沢氏はこうした指摘に反論するため、会見でこの確認書を提示。「政治団体は人格なき社団で陸山会名義で登記できない。そのため小沢一郎名義で登記したが、実際の所有者は陸山会」と説明した。

 しかし、この土地の購入代金支払日は、04年10月29日だったのに、確認書の日付は、不動産登記をした05年1月7日になっていた。

 さらに、この確認書が実際に作成されたのは07年2月ごろで、会見の直前だったことも分かった。確認書は同会の事務所にあるパソコン内に保存されたままになっており、東京地検特捜部は昨年3月、同会を巡る西松建設からの違法献金事件で捜索を行った際に、データを押収。分析した結果、実際の作成日が判明した。特捜部は、確認書がつじつま合わせのために作成された疑いが強いとみている。

地球生きもの委員会設立へ(産経新聞)
小沢氏の国会招致に消極的=鳩山首相(時事通信)
琵琶法師の永田法順氏死去(時事通信)
<土地購入事件>閣僚からの批判なく 一部で検察への疑念も(毎日新聞)
FDA3号機はピンク、ネットアンケートで決定(読売新聞)

供述通り山中に遺体 死体遺棄容疑で出頭の男を逮捕 兵庫県警(産経新聞)

 神戸市中央区の女性が行方不明になった事件で、兵庫県警は22日、「遺体を埋めた」と出頭した男の供述通り、京都府綾部市の山林の地中から性別不明の遺体を発見した。県警捜査1課は殺人・死体遺棄事件として葺合署に捜査本部を設置。死体遺棄容疑で、出頭した大阪市北区本庄東の無職、中西龍司容疑者(41)を逮捕した。遺体は不明になった語学学校アルバイト講師の今滝愛さん(33)とみて、身元確認を急ぐとともに司法解剖して死因を調べる。

 逮捕容疑は、平成20年10月末〜11月上旬、京都府綾部市西原町堀谷の山林に死体を遺棄したとしている。

 また、今滝さんの携帯電話の通話記録や部屋にあったメモなどから、共犯とみられる男2人が浮上。昨年秋に覚せい剤取締法違反容疑で大阪府警に逮捕され服役中の男(37)と、同容疑で逮捕された中国人の男(41)で、服役中の男も「(今滝さんを)埋めた」と供述しており、中国人の男が中西容疑者らに指示、遺棄させたとみられる。捜査本部は死体遺棄容疑で2人の逮捕状を取っており、来週にも逮捕する方針。

 中西容疑者は「知人に頼まれ、遺体を神戸市兵庫区内の雑居ビル一室から車で運んだ」と供述しているといい、捜査本部は、3人の拠点としていた部屋で何者かが今滝さんを殺害した可能性が高いとみている。

 捜査関係者によると、今滝さんは平成20年10月に行方が分からなくなり、九州に住む今滝さんの姉が県警に捜索願を出していた。今滝さんは当時、結婚していたが、埼玉県内にいる夫とは別居中でマンションで1人暮らしだった。県警がマンションの防犯カメラを調べたところ、20年10月下旬の夜に1人で外出する姿が映っていたという。

【関連記事】
神戸の女性不明 大阪の男「頼まれ遺体捨てた」京都の山林捜索
雪に埋まった遺体…刺され殺害か 札幌
島根女子大生遺棄 警察庁長官きょう現地入り
井戸の遺体を元社長と確認、死体遺棄容疑で男逮捕へ
香川で発見の切断遺体 不明の86歳女性と確認

小沢幹事長「毎度お騒がせいたしております」(読売新聞)
「中国の脅威化」日米で対応=同盟深化協議で提起へ−政府(時事通信)
トリアージへの診療報酬上の評価は時期尚早―日医(医療介護CBニュース)
<少子化対策>認可保育所の定員年5万人増へ 来年度から(毎日新聞)
使用済みインプラント、別人に使い回しの疑い(読売新聞)

<官房機密費>市民団体が河村前官房長官の告発状提出(毎日新聞)

 自民党の河村建夫前官房長官が衆院選直後の昨年9月、2億5000万円の内閣官房報償費(官房機密費)を引き出した問題で、市民団体「公金の違法な使用をただす会」(大阪市)は18日、本来の目的から逸脱した私的流用で河村氏に背任罪か詐欺罪が成立するとする告発状を東京地検特捜部に提出した。

 河村氏は衆院選投開票日(昨年8月30日)2日後の9月1日、官房機密費2億5000万円を引き出した。市民団体側は「従来月1億円だったのに政権交代が確実になってから2.5倍も支出した。機密費が必要な時期とは考えられず目的外流用は確実だ」と主張している。【伊藤一郎】

【関連ニュース
組織対策費:新進、自由党でも 藤井前財務相には31億円
官房機密費:麻生政権時の使途公開を 大阪の市民団体提訴
官房機密費:麻生政権、衆院選後に2.5億円 長官公表
提訴:大阪の市民団体が麻生政権の官房機密費巡り
組織対策費:新進・自由党でも75億円 藤井前財務相に31億円

パトカーとバイク衝突、60歳男性けが 京都(産経新聞)
<三井化学>大阪工場でクエンチオイル漏れ 2人やけど(毎日新聞)
執拗な客引き容疑 店長ら男3人逮捕 町田署(産経新聞)
学テ「自主参加希望」47%…市区町村調査(読売新聞)
再診料引き下げ阻止などを小沢幹事長に提言―民主議連(医療介護CBニュース)

<長崎・漁船不明>海底の船の映像、不明者家族らに公開(毎日新聞)

 長崎・五島列島沖で行方不明となった底引き網漁船「第2山田丸」(113トン)が所属する山田水産(長崎市、山田浩一朗社長)は18日、水深約150メートル付近の海底で確認された船の映像を、日本人行方不明者の家族らに公開した。映像には船体の「田」「丸」の文字が映っており、海底の船は第2山田丸と確認された。

 映像は、長崎県総合水産試験場の調査船「鶴丸」が自航式水中テレビカメラで17日に撮影。公開分は約4分間で救命浮輪、船底なども映っていた。映像を見た家族たちは「田」「丸」の文字が映し出されると「映像を止めてください」と求め、船が第2山田丸であることを実感したのか、無言で涙ぐんでいたという。

 山田社長は「船の特徴も似ており、第2山田丸に間違いない。今後は引き揚げに向けて、船がどんな状態で海底に沈没しているのかなどをさらに調べたい」と語った。【下原知広、蒲原明佳】

【関連ニュース
長崎漁船不明:家族から船体引き揚げ要望
長崎漁船不明:第2山田丸?海底で船影確認
長崎漁船不明:現場周辺の海底に船影 7管も確認急ぐ
漁船不明:第2山田丸 中国人乗組員6人の名前発表
漁船不明:最後の無線連絡は「波をかぶった」…第2山田丸

次期通常国会への提出法案を説明−厚労省政策会議(医療介護CBニュース)
ハイチ大地震 緊急援助隊医療チーム 成田を出発(毎日新聞)
<火災>桑田真澄さんの父、泰次さんが死亡 住宅が全焼(毎日新聞)
認証保育所補助2億増加 都、待機児童の解消目指す(産経新聞)
日航、19日に更生法申請=前原国交相と鳩山首相が一致(時事通信)

「だて」なだるま作り=仙台〔地域〕(時事通信)

 華やかな色遣いで知られる仙台市の縁起物「松川だるま」。地元で無病息災を願う14日の「どんと祭」に合わせ、制作がピークを迎えた。市内ではどんと祭のとき、正月飾りや古いだるまを焼き、新しいだるまを買い求める風習がある。
 松川だるまは、江戸時代後期の天保の大飢饉(ききん)の際、飢えに苦しむ人々の心のよりどころになるようにと伊達藩士の松川豊之進が創始したとされる。青で縁取られた顔やりりしいまゆが目を引く「だて」なだるまだ。両目が塗られているのも特徴で「四方ににらみを利かせ家を守るため」という。松川氏が独眼の藩主伊達政宗に配慮したとも言われる。
 伝統を受け継ぎ、家族で松川だるまを作り続けている本郷だるま屋(仙台市青葉区)では、10代目の本郷久孝さん(61)が丁寧にひげや目を塗り仕上げていた。妻の尚子さん(57)は「今の不況が天保時代と似ているのでしょうか。『幸せになりたい』と買っていくお客さんが多いです」と話していた。 

【関連ニュース
〔地域の情報〕ミスりんごとミスねぶたが青森の魅力をアピール
〔地域の情報〕伊豆観光で3カ月連続キャンペーン=静岡
〔地域の情報〕夜の美術館にイルミネーション=山梨県富士河口湖町
〔地域の情報〕日本最南端のスキー場=宮崎県五ケ瀬町
〔地域の情報〕慶長時代の「寅」の絵馬復元=京都

<強盗ほう助>日通元社員に有罪判決 津地裁(毎日新聞)
皇太子ご夫妻、震災15周年式典にご出席(産経新聞)
東京地検が石川議員を夜から異例の聴取、4億円不記載疑い(産経新聞)
橋下知事「大阪府しっかり連携を」 大震災備え大規模訓練(産経新聞)
挑発すり男逮捕…「俺はやらないよ」と当日電話(スポーツ報知)

<CO中毒事故>パロマ元社長ら無罪主張し結審(毎日新聞)

 パロマ工業製湯沸かし器による一酸化炭素(CO)中毒事故で、業務上過失致死傷罪に問われた元社長、小林敏宏(72)と元品質管理部長、鎌塚(かまつか)渉(59)両被告の公判が18日、東京地裁(半田靖史裁判長)で結審した。最終弁論で弁護側は「事故は予測できず、統一的な点検も不可能だった」と無罪を主張した。検察側は小林被告に禁固2年、鎌塚被告に禁固1年6月を求刑しており、判決は5月11日。

 弁護側は最終弁論で「営業所への文書配布など対策は取っていた。過去の事故情報を入手していた経済産業省が、ガス事業者を指導して点検することが最善の策だった」と主張した。【安高晋】

【関連ニュース
男女死亡:明治神宮近くの車内で…露天商夫婦?CO中毒か
一酸化炭素中毒死:車内で除雪作業員 排気口に雪、排ガス逆流か−−妙高 /新潟
大分川ダム工事CO事故:排気管の長さ不十分、労基署など調査 /大分
CO中毒?:6人倒れる トンネル内で作業中、軽症−−大分市

<首相補佐官>10人体制へ…民間人5人起用 首脳会議方針(毎日新聞)
右車輪出ないまま着陸=羽田空港(時事通信)
官房長官「国会審議に影響がないように」 陸山会強制捜査(産経新聞)
長男に懲役4年6月=母親に暴行、傷害致死罪−新潟地裁(時事通信)
<携帯充電器>設置巡り賠償訴訟相次ぐ 説明通りの収益出ず(毎日新聞)

<桜井茶臼山古墳>発掘成果紹介の速報展始まる(毎日新聞)

 国内最多の銅鏡が確認された奈良県桜井市の桜井茶臼山古墳(3世紀末〜4世紀初め)の発掘成果を紹介する速報展「再発掘 桜井茶臼山古墳の成果」が13日、橿原市畝傍町の県立橿原考古学研究所付属博物館で始まった。三角縁神獣鏡(さんかくぶちしんじゅうきょう)など銅鏡78枚の破片のほか、水銀朱で赤く染まった石室の石など18点が展示され、考古学ファンが熱心に見入っていた。

 卑弥呼(ひみこ)が中国・魏から鏡をもらったとされる「正始元年」(240年)の銘文の一部が入った銅鏡片も並べられた。神奈川県秦野市の主婦、吉川和子さん(62)は「鏡を卑弥呼が使ったかもしれないと思うとロマンを感じる」と興奮気味に話した。

 31日まで。月曜と19日は休館。入館料は大人400円、高校・大学生300円、小中学生200円。【高島博之】

【関連ニュース
桜井茶臼山古墳:副葬銅鏡が81枚に 卑弥呼時代のものも
平城遷都1300年祭:開幕イベント 奈良県内4会場で
平城宮:ごみ焼却跡見つかる 「そのまま埋設」定説覆す
堂ノ後古墳:国内最古でなかった 築造時期が判明
高松塚古墳:発掘直後、36年前撮影のカラー8ミリ発見

医療・介護などの規制改革へ向け分科会新設―行政刷新会議(医療介護CBニュース)
おじいちゃん、おばあちゃんの孫への援助は年間75万円(産経新聞)
<消費者被害>行政処分執行、都道府県でばらつき(毎日新聞)
水仙娘が福井の特産品PR(産経新聞)
クマゲラ 砂防事業の作業開始以降姿消す 北海道上川町(毎日新聞)

-|2010年01月 |2010年02月 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。